• 送料・代引料 ¥0
  • 平日正午迄注文 即日出荷
  • 常時 在庫有
  • 全国 取付OK
  • 独自メンテナンス制度

シーガルフォー浄水器TOP > Q&A

Q & A

ご検討の方からよく頂くご質問 

Q 他の浄水器との違いは?

A 大きく3つございます。

その1 浄水方法

シーガルフォーは中空糸膜・活性炭・セラミックスのように従来の技術の応用・組合せではなく、世界で唯一飲料水の浄化を目的とした浄化媒体「ストラクチャードマトリックス」を搭載しています。

その2 安全性の実証

長年にわたって世界中の大学・専門機関で繰り返し有害物質除去試験が行われています。

その3 実績

世界63カ国での実績があります。
ボーイング・エアバス社などの航空機への搭載、有名レストラン・ホテルなどの業務厨房など多くの実績があります。


Q 東海地区以外でも取付けに来てもらえますか?

A はい。当社では日本全国の取付業務店と提携しておりますので全国どこでも取り付け可能です。
(一部離島を除く)


Q 浄水器一体型水栓への接続は?

A 専用の分岐部材を使用して取り付けします。詳しくはこちらをご覧ください。
 
ただし(株)タカギ様の水栓について、分岐部材の一部は当社では取り扱いをしておりませんので、ご自身で用意していただく必要があります。
分岐部材の該当がない場合、据置型の場合は湯水混合水栓の交換、もしくはビルトイン型をご検討下さい。


Q 海外でも使えますか?

A 現地での水栓の先端形状によりシーガルフォーの切替コックの接続アダプターが使えないことがあります。その場合、十字ビスアダプター部品をご用意いたします。


Q 放射能は除去できますか?

A 平成22年5月1日に福島の用水路の水を取水し、放射性セシウム・ヨウ素の除去試験を行いました。
10~21ベクレルの原水で浄水結果はND(不検出)ですが、除去できるということは放射能が濃縮されるということにもなります。※放射能汚染されたカートリッジの処理は現在の法律では決められていません。


設置条件についてよく頂くご質問 

Q 井戸水は大丈夫ですか?

A 基本的に飲み水として許可されている井戸水であれば大丈夫です。
大腸菌や一般細菌が多くて飲用に適さない場合は浄化可能です。
但し、硝酸性窒素・亜硝酸性窒素が多い場合は除去できません。


Q 家全体を浄水したいのですが?

A トイレ・洗濯の水まで浄水する必要はありません。
塩素がない水が水道管に滞留すると一般細菌のコロニーの発生の原因となりますので、お勧めしていません。
キッチンやお風呂など浄水を必要とする寸前の浄化をお勧めしています。


Q 普通の水栓にビルトイン型は接続はできますか?

A 一般の水栓に取り付けはできません。(業務店は除く)
浄水器専用水栓での取り付けをお願いします。


Q ビルトイン単水栓・複合水栓の違いがわかりません。

A 

単水栓タイプ 単水栓は浄水専用の水栓を別に立てます。
水道水と浄水が明確に分かれます。
複合水洗タイプ 複合水栓は浄水と水道水が同一の水栓から出てきます。
浄水を出す場合は専用のノブを回します。

Q 単水栓3種の違いがわかりません。

A メーカー・デザインの違いだけです。構造や浄化能力に違いはございません。


Q 不具合があった時、エリア外でも来てもらえますか?

A 簡単な不具合であれば、当社にお送りいただければ修理・メンテナンスさせていただいております。
ご訪問が必要な場合は、全国サービスをしている水栓メーカー、業者と提携しておりますのでお伺いさせていただきます。(出張作業費は別途ご請求させていただきます)


Q 据置型が自宅の水栓に付くかどうか分かりません。

A 水栓の種類によって可・不可が分かれます。
ご心配であれば、携帯写真やデジカメで水栓を撮影してメール送信していただければ当社にて確認いたします。
こちらを参考にしてください。


Q カートリッジの交換方法が分かりません。


Q カートリッジを交換する時期のサインや見分け方、目安はありますか?

A 1日12Lの使用で1年の交換が目安です。1日あたり2Lのペットボトルで6本分です。
ただし、水質や水圧により交換時期が早くなることがあります。 1年以内でも「水の出が悪くなった」「水切れが悪い状態が続く」などの現象がみられた場合、カートリッジの交換が必要となります。


Q カートリッジの交換時期を超えて使い続けるとどうなりますか?

A 塩素については交換時期を過ぎて使い続けていても高い除去率を保っていますが、他の有害化学物質は吸着するスペースがなくなり、浄水ができなくなる可能性があります。例えば、トリハロメタンについては4500Lを超すと除去率が80%以下になります。


Q バスシャワーの設置条件を教えてください。

A ほとんどのお風呂には取り付けできますが、お風呂の中に風呂釜のある場合は取り付けできません。
また、エコキュートなど水圧が極端に弱い場合も取付けできません。


ご購入前によく頂くご質問 

Q シーガルフォーはどんなタイプがあるのですか?

A シーガルフォーのラインアップは1型・2型・6型とあります。
除去性能はどの型でも同じですが、大量の浄水を使用する場合は数字の大きなタイプが必要となります。しかし4~5名様のご家族の方でしたら1型で十分です。


Q シーガルフォーを取付けると水道水は使えなくなるんですか?

A いいえ。蛇口に取付けた切替コックでカンタンに水道水と浄化水の切り替えができます。
浄化された水はシーガルフォーの本体から出てきますので使い勝手が良いと評判です。水道水はシャワーにも切り替えることが出来ますので洗い物には便利です。
また、62℃までの温度であればお湯も使用いただけます。


Q X-1シリーズで出水量が3L/分と少ないようですが?

A シーガルフォーのカタログ表示には家庭用品品質表示法上、水圧が0.1MPa時においての量を表示する義務があり、X-1タイプで1分間あたりの出水量は3Lとしております。
しかし実際のご家庭のキッチンでは水圧が0.2MPa~0.3MPaほどある場合が多く4L/分以上の出水量がありますので十分な水量が得られます。
(ご自宅の水圧によって多少異なります。)


Q アメリカの認証団体NSFは信頼がおけるのでしょうか?

リチャード・T・ウィリアムス

シーガルフォー開発者のリチャード・T・ウィリアムス氏にお聞きしました。

Q 最近は、アメリカ製の浄水器だけでなく日本製の浄水器でも、NSF(公衆衛生財団)やWQA(水質協会)といった団体の基準をクリアした、あるいは認証をうけているといった説明をみかけるようになりました。
これらはともにアメリカの団体だと聞きますが、実際のところ、どのような組織なのでしょうか。

A はい、重要なご質問ですね。
たしかにアメリカは水質基準に関してきわめて厳格で、寄生虫やウィルス、発癌性物質、内分泌擯乱物質(環境ホルモン)についても世界に先駆けて研究が進み、EPA(環境保護局)を中心とした規定の整備、取り組みが進んでいます。だからこそ、アメリカで浄水器の浄水基準や認証団体が発達したとも言えるのですが、この問題についてはまず、基本的な事実を理解していただかなければなりません。それは、NSFもWQAも合衆国の政府機関ではないということです。
両団体とも、元来アメリカの浄水器メーカーが集まって結成した業界団体なのです。

Q ともに公的機関ではないということですか。

A その通りです。アメリカでNSFには二つあり、一つが今話題となっているNational sanitation foundation(公衆衛生財団)、そしてもう一つがNational science foundation(国立科学財団)です。科学財団のほうは伝統と権威がある検査研究機関ですが、前者の公衆衛生財団は違います。該当産業分野の発達、つまり会員企業の成長を前提とした民間団体です。
基準の制定や運営に関しては評価できる点もありますが、一口にNSFの認証といっても、申請した項目によって違いがあり、NSFのステッカーがついていても塩素除去のみで認証を受けている機種もあるということも知っていただきたいと思います。また、日本でいう浄水器とは、アメリカではフィルター(Filters:細菌と寄生虫を除去)とピュリファイアー(Purifiers:細菌、寄生虫、ウィルスを除去)に分かれるという点も覚えていただきたいと思います。
そして、もう一つの団体であるWQAは、このうちのフィルターに加え軟水器(Water Softners)のメーカーでつくられた業界団体です。
シーガルフォー、つまりゼネラルエコロジー社は、両業界団体の会員になっていません。会費を払えば認証を得られるような仕組みに疑問をもつからです。ただし、両団体が提出している浄水基準についてもシーガルフォーは世界各国の検査研究機関のテストによって何度もクリアしています。
シーガルフォーをお使いいただいているユーザーの皆様には、安心していただきたいと思います。


Q シーガルフォーは何年使用できますか?本体保証の10年を過ぎると使えなくなってしまいますか?

A シーガルフォーの本体デザインのモデルチェンジはしませんので、製品が使用できなくなるということはありません。本体ステンレス部分のメーカー保証期間は10年ですが、丈夫なステンレス(18-8)を使用していますので、この部分は10年を過ぎてもさらに20年、30年とご使用いただけます。
本体の中で、真鍮製の部品は経年使用していくうちに金属疲労をおこし錆びが出てくる場合があります。
真鍮は広く水道部品材料として使用されている材質です。そのままご使用いただいても問題はありませんが、最新の部品としてステンレス製の部品が販売されていますので、10年程ご使用経過のオーナー様は真鍮製のパーツをステンレス製にご交換いただくと、本体の金属部分が全てステンレスとなりますので、この先も20年以上ご使用いただけより綺麗にご使用いただけます。
カートリッジの性能は技術開発により、新しいカートリッジにバージョンアップしていきます。
その時には必ず同じサイズで性能だけ向上していきます。カートリッジが合わなくなったので使用できなくなるということはおきません。最近ではお湯を通水しても破損しない浄水能力も向上したカートリッジが発売されました。(現在販売されている製品はすべてこのカートリッジです。)
シーガルフォーの本体以外の部品も随時使いやすく進化しています。
最新のパーツはホースの両サイドのコネクターもステンレス製に、ノズルもステンレス製になりました。
切替コックもリニューアルされております。これらの部品は単品でお買い求めいただくことも可能です。
ビルトイン型の蛇口もスタイリッシュなデザインが好評です。


資料請求いただいてシーガルフォー本体をご購入いただきますと限定特典をご用意しております。
まずは資料をご請求ください。

当社独自の特別価格をご用意しております。

例えば当社一番人気のX-1DSの場合、

メーカー希望小売価格 130,000円のところ期間限定の特別価格 69,800円(税別)にてご用意しております。

24時間365日受付 無料資料請求フォームはこちら

携帯・PHSからもOK フリーダイヤル0120-998-555(日・祝除く)受付時間 午前9時30分~午後6時

お電話でもご注文・資料請求を受け付けております。こちらからは
営業電話は一切しませんので安心してお申し込みください。